会社の行き遅れBBA孕ませた

チンジャオ最新|会社の行き遅れBBA孕ませた4話目|あらすじ・ネタバレ・感想

レイプからセフレへと発展した沢村と田中の2人の関係

沢村と田中の社内の表向きは上司と部下という関係ではあるが、会社を出るとこの2人はセフレ関係になっている。

仕事ではいつも怒られている田中も、ベッドの上ではその鬱憤を晴らすかのごとく沢村を調教する。

34歳にして初めてセックスを覚えた女、沢村はチンコのことがいつも頭から離れられないぐらいにはまっている

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの4話目の話の流れはこの2人のセフレ関係とその後とセックスについての話である。

一番、ノーマルなセックスをしているのが、この【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの4話目だと思う。

それでは、これから【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの4話目のあすらじとネタバレから感想までを紹介していきますね。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの4話目のあらすじとネタバレ

田中のレイプから始まった主任:沢村とのセフレ関係

セフレの関係が始ってから1ヶ月が経とうしている。

2人は社内の目を気にして、一緒に退社することはなくは、なくいつも時間をずらして仕事を終わらせ社内の人が来なさそうな居酒屋でいつも合流する。

2〜3杯ほどお酒を飲み交わしその後は決まって『ラブホテルに行く』のが2人のセフレ関係の流れである。

いつものようにお互いが別々にシャワーが浴びてからセックスが始まる。

一ヶ月もセックスをやり続けると

お互いの気持ちいいポイントやプレーの内容もわかってくる。

沢村は相変わらず敏感な陥没乳首とまだまだ発展途上のクリがお気に入り。

田中は沢村の名器と半熟トロトロボディが最高のお気に入り。

そしてイった後のお決まりは沢村のお掃除フェラ。

完全に調教されている沢村のエロい舌使いとブルンブルン揺れるおっぱいは圧巻。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの4話目は本当にセックスだけで終わり、あまりストーリー性はないが、ヌキのことだけを考えると一番好きな話かもしれない。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの5話目を読んだ感想

会社の行き遅れBBA孕ませたの4話目はただ羨まし関係とヌケるシーンをふんだんに盛り込まれて話です。

会社にバレずにコソコソと。

隣でカタカタパソコンを打っている同僚は、あの主任のマンコにこれから俺のチンコをぶち込むだぜ〜

って、田中の性格なら絶対に自慢をしたいはず。

行き遅れBBAとほんの数ヶ月前までは影で悪口を言っていたにも関わらず、

そのBBAの半熟トロトロな体と挿れた瞬間にまとわりつく名器にメロメロなのは誰にも言うことができないし自分だけの秘密にしたいよね。

あれだけ、沢村のことを売れ残りだの行き遅れだの悪口を言っていたのに、最近はめっぽう言わなくなったが、同僚に怪しまれないかちょっと心配だけどね。

セフレのことを悪く言う人ってあんまりいないしね。

会社の行き遅れBBA孕ませたを読めば読むほど、沢村秋子のリアル版っていないのかな〜って思っちゃうし

PXMAXやJメールなどの出会い系でも探しちゃう。

沢村と田中はそろそろ普通のセックスでは物足りなくなることだと思うんだよね。

生でできる2人ならゴムをつけるとか面倒なことをしなくていいから、まじで青姦とかやり放題だし、なんなら満員電車とかでも以外とできたりするんじゃない。

そんな変態的なプレーと発展していく?であろう会社の行き遅れBBA孕ませたのこれからが楽しみでしかたありません。

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの5話目はどんな話の展開となるのか。

4話目がセフレ関係を中心に展開されたので5話目の展開がどこまで発展するのか気になるところだね〜

あわせて読みたい
行き遅れ女上司は看病に来て性欲処理もしてくれる【ネタバレ】会社の行き遅れBBA孕ませた5話のあらすじと感想|使えない男はやはり使えない。 沢村のドエロい展開から始まると思った会社の行き遅れBBA孕ませたの5話目だが、仕事のできない上に風邪...