会社の行き遅れBBA孕ませた

会社の行き遅れBBA孕ませた2話目|行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎてのあらすじとネタバレ・最高の体を満喫した感想

行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎて

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの2話目のタイトルもなかなかヌケる!

確かにスーツの上からでもわかるほどの爆乳の持ち主だけど、半熟トロトロのボディはまだお披露目にはなっていないですよね。

2話目では、最高にヌケる沢村の爆乳と爆尻が見れるということで楽しみでしかありませんよね。

推定Gカップ以上はある沢村のおっぱいを楽しみにこれから【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの2話目

『行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎて』

あらすじネタバレ、そしてがっつり抜いてしまった感想をご紹介していきます。

会社の行き遅れBBA孕ませたの2話目!行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎてのあらすじ・ネタバレ

女としてすぐにやらせてはいけないのは、34歳の処女の沢村でもわかっている。

そんな沢村の防御を、部下ではなく1人の男となった田中が全力で崩し始める。

田中の圧倒的な圧力に沢村は体を許してしまうのと同時に

処女であることを田中に伝える。

もしかすると、34歳処女だと重いと思われ、セックスから逃げられるとでも思ったのかもしれない。

田中にとって、こんな最高な体の持ち主が誰にも手付かずで残っているということに対して興奮とちんこのボルテージは一気に上がっていく。

田中との激しいディープキスでたっぷり濡れたマンコに田中は挿入するのだが、ここで全身がびりっとするような衝撃が走る!

美人・美尻・巨乳だけではなく、沢村は名器の持ち主だった。

田中のチン子を入れた瞬間

『にゅるにゅる。ちゅぽん』

マンコに挿れた瞬間、チンコにまとわりつく『数の子天井』『ミミズ千匹』などなどいろんな名器の名前があるが

沢村のマンコは常識はずれの『超気持ちいいマンコ』だ。

半分、田中の無理矢理感はあるが強引に押し倒し、沢村のマンコの気持ち良さに結局3回もその日やり倒したのだ。

しかも、最後の3回目は沢村の名器に耐えきれず、いや、本能的に外に出してはいけないと思ったのか、初夜にして生中出しをきめたのだった。。。。

会社の行き遅れBBA孕ませたの2話目!行き遅れ女上司の半熟とろとろボディがエロすぎてを読んだヌイた感想

セックスがこんなに気持ちいいとは本当に思わなかった。

コンドームをつけた時と生でやったときってなんというか『温もり』とカリの部分がいい具合にあたってこんなに違うと妊娠のことと本当にどうでもよくなっちゃって。

やっぱりチンコ最高なの。

34歳、処女を貫いてきた、主任沢村の気持ちはこんな感じだろうな〜〜

どう考えても、田中は沢村とは釣り合ってないし、沢村が狙ってたとは思わないけど、結果的には沢村が田中をお持ち帰りしたみたいになってるからね。

チンコの味を覚えてしまった34歳の女。

一番、性欲が高まる年代であると言われるだけにセックスに溺れるのが目に見えているよね。

こんな綺麗で爆乳がセフレなら毎日やりたいし、会社内でそんな女と目があっただけで勃起すると思うな〜〜

人がいない所で爆乳をもんだり、キスしたりと社内でちょくちょくちょっかいを出して、しまいには倉庫裏などの物陰でフェラしてもらったり生で挿れて立ちバックしたりともう想像したたけ、チンコがビンビンになるよ。

34歳で初めてチンコの良さをしった沢村 秋子のこれからの乱れ方が楽しみです!

あれ?

沢村の乱れ方もそうだけでこの2人生の中だしなんか最初のセックスからしてたら、すぐに妊娠しちゃうんじゃないの・・・・?

あわせて読みたい
会社の行き遅れBBA孕ませた【3話】チンジャオ娘最新刊の行き遅れ女上司はレ○プ同然にハメても大丈夫の読んだ感想とあらすじ・ネタバレ34歳で初めてチンコの良さを知った女はレイプまがいなプレーでも感じる女へ 【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませたの3話目の見所はなん...